つわりがおさまる前から何かにつけ食べていたのが、トマトベースのパスタ。
お気に入りの近所のイタリアンで念願の生パスタを食べて以来、パスタ熱は更にアップ。
夫が今週から早めの冬休みに入り、家事をいつもより手伝ってくれる余裕があるのと、生地をこねるという作業に腹圧がかかってよろしくないと言ってくれるのをいいことに(?)、手打ちパスタに挑戦。

一昨日はフォッカッチャをこねてくれました。
夫は180センチの長身以上に、手足の指が異常に長い。
付き合った当初は気持ち悪かったほど(さすがに今は見慣れたけど)。
これが生地をこねるのに非常に便利☆
台に押しつけるようにしてこねるのはどうか分からないけど、両手に生地をもって握力でぐにゅぐにゅするのが>ちょうどいいみたい。

今日のパスタの生地には水分を少し多めにしてこの前よりもこねやすく手配。
もちろん隣に立って称賛の声は絶やしません。笑

極めつけは今日のソース。
一昨日すき焼きをしたんだけど、具財の味がたっぷりしみ込んだ割下を使用しま~す。
昨日のお昼は、残りの具材に卵を落とした「すき焼き丼」、夜は割下を使った肉じゃがと、薄めた割下で作った煮込みうどん。
今日はイタリアンなので、ざく切りトマトと割下をミーックス!!!
赤ワインとか入れるとより美味しくなるんだろうけど、妊娠してからアルコール類は我が家の門をくぐりません。
多分、この前お気に入りのイタリアンで頂いたテールの赤ワインソース(トマトベース)に似た感じになるじゃないかな。
生のトマトを使うからちょっと薄くなるかもしれないけど。

明日の誕生日にはパスタマシーンを買って貰おうかとも考えてて、まずは手打ち&包丁カットで実験。
うまくいったらマシンを買う気が更にアップしそうです↑

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。