先週、今週と続けて火鍋屋さんに行ってきました。
日本と同じ感覚の鍋屋さんですが、
火とつくだけあって、辛い出汁でシャブシャブーとするものが多いです。
もちろん辛くないチキンストックの出汁なんかもあります。

お友達に誘ってもらって初トライしたお店はHai Di Lao Hot Pot。
(クラークキーの中央にある噴水からタクシースタンドを背に、10時の方角にある一角の2階です。)

これまで行った火鍋は、オープンエアーというかクラーもついていないような
路面店?ばかりで、まずクーラーが効いたお店というのに驚き☆

エプロンに始まり、携帯が汚れないための袋や、ヘアゴムまでもくれるサービスの良さ。
お店の人は常ににこにこしているし、マネージャーぽい人も店内をうろうろして、
自ら飲み物をサーブしてくれる気配り。
2回目に2回目に行った時には、私がお客さまにビールを注ごうとすると、
店員さんが全速力で走ってきて、私から瓶を奪い取ってくれました。笑

お友達と行った時はかなりの大所帯で、みんなでモリモリ頂きましたが、
始終食べることだけに集中できました。


そしてお友達が注文してくれた「麺」。
職人さんの華麗なるパフォーマンスつきです。
おともだちの一人が見事ターゲットにされていました☆

もちろん2度目に行った時もオーダー。
お客さまも、連れて行った娘も大喜び。

入口には子どもが遊べるスペースや、なんと簡単なネイル(無料!)をしてくれるサービスまで。
中国語・英語が得意でなくても、注文は全て店内のiPadからできるので、
写真を見て安心して注文できます。

観光にいらしたお客さまにも、在星ファミリーにもおすすめのお店です☆
連れて行ってくれたお友達に感謝!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑シンガポールには素敵なコトがたくさん!応援ぽち、お願いします☆

いつも心にスペースを。


Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。