おはようございます。
週末久々にチキンライスを作りました☆
家族で好きなシンガポール料理なので、外でも食べたりしますが、
たまに家でも作ってヘルシーに。

要はチキンを茹でて、その茹で汁でご飯を炊けばいいわけで。

チキンは沸騰したお湯にじゃぼん、一瞬温度が下がるけどまたコポコポしたら、
火を止めて冷めるのを待つ!

その茹で汁を煮詰めて、ご飯をたくだけ。

今回はローカルチキンのガラからスープをとり、
同じく鶏は蒸してみました。

蒸し汁もスープに加えて煮込めばこのとおり☆

白濁した濃厚なスープに自画自賛。笑
簡単にするには、ガラスープのお湯を最初からできるだけ少なくすること。
楽チンです。

あとは洗って浸水したお米に入れて。
洗わないお米をピラフ風にそのまま使うレシピもありますが、
柔らかいゴハンが好きな家族のためのひと手間。

絶対にハズせないのが、これ。
ごま油(あればチキンの脂肪)で、玉ねぎ・ショウガ・にんにくを先に炒めること。
一度すっかり忘れたことがあり、「なんじゃこりゃ」のかなしーい仕上がりになりました。

チキンスープで水加減をし、ここでやっとお塩を入れます。
味見しながら適当に。

家で食べるものなので、そんな感じで。
時間がない時は、パックで売っているチキンストックを使うもよし、
鶏ガラスープのもとを使うもよし。

①チキンをゆでる。←上記ほったらかし調理。
②玉ねぎ・ショウガ・にんにくをごま油で炒め、生のお米を少し炒める。
③茹で汁とガラスープを合わせ、塩加減をし、普通か短めにゴハンを炊く。

ザッツオール。

冷めたチキンに醤油・ショウガ・にんにく・砂糖を混ぜたソースをからめておくのも〇。
これのソースはつけだれにも。

お好みでチリソース、キュウリ、コリアンダー、カラマンシ(ライム)を。

さーこれでいつでもどこでもあのチキンライスが食べられますよ☆

***

朝はまたシフォンケーキを。
バナナをつぶして、黒糖を使いました☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。