シンガポールをはじめ、中国語圏で赤い服や小物を持っているとかなり重宝します。
旧正月、建国記念日、それからクリスマスにも使える赤 in シンガポール。

ムスメの赤いドレスも、振り返れば2011年から活躍していました。
←縦に伸びる羨ましい体型。でもさすがに今年は短くなってました。

とこんな風に書きながら、ワタシ自身は、今年の旧正月に深紅のワンピースを買いましたが、実は赤い服はほとんど持っていません。。。
だってそんなに惹かれないんだもん。
1日目のカーデガンと、2日目の(こちらも)深紅のトップス。

ですが、建国記念の4連休、3日間は紅白ファッションでお祝いムードを味わいました。

紅白ファッションパート3です。

IMG_1961

シンプルな白のワンピースに、1日目に使った珊瑚のネックレスをベルトにして使いました。
赤いストールを持っていることを思い出し、手にもってみました。

IMG_1959

ペラナカンモチーフのピアスと合わせて。

ちなみにこの日はムスメも白いワンピース。
1日目に使ったワタシの赤いカーデガンをムスメの首元に。

このカーデガン、10年以上使っています。
ストレッチの薄ーい生地で、ちょっとした羽織ものとして、そして色でアクセントを足すのに重宝しています。
退色もしていないし、もう少し活躍してもらいましょう。

反対に、2日目の深紅のトップスは、アメリカ滞在時代にやはりクリスマスに合わせて買ったもの。
シルクにちょっぴりカシミアが入っていてとても着心地がいいので大切に保管していましたが、ちょっと生地がおつかれさん。
こちらはそろそろさようならです。

年数ではなく、作りだったり、自分のもとに来た後のお手入れだったり。
ワタシのクローゼットにはベテラン選手も何人かいますが、これからも丁寧なおつき合いをしたいと思っています。

大切なのは、選ぶときと、お手入れと、それからお別れの時期の見極め

短くホットな関係を持つのか、じっくりと長いおつきあいをするのか。
最初からどんなおつき合いをするのか決めて、クローゼットに連れて来て下さいね。

短い関係のつもりがついついダレた関係になって、周りからかわいそうなオンナに見られないように(=洋お洋服にシミがついていたりとか、生地が毛羽立っていたりとか)お気をつけ下さいね。

IMG_2175

おまけ。
自撮り棒で沢山記念撮影。

シンガポールのブログ村に登録しています。↓参考になったよ〜と思ったら、アジサイのアイコンをクリックしてもらえると嬉しいです♡
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

***

8月9月のお買物同行・ファッションアドバイス・カラー診断・クローゼットオーガナイズの受付を開始します。

人生が輝くDREAM CLOSETセッションの詳細はコチラ>>
シンガポールでのショッピング同行も!ご旅行中も効率的なショッピングのお手伝いします♡
普段のスタイルはコチラ>>
ちょっとコンサバで、知的セクシーなスタイルが好みです。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ホームページ・FBページなど

メッセージ本文

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。