おはようございます。

先日のこども部屋の見直し、とってもうまくいっています。
お気に入りのおもちゃがすぐ近くにあることで、ひとつの遊びに集中するようになりました。
じぶんで管理できる量だし、戻すのも簡単なので、お片付けも早い!

今日は同じころ見直した、リビングのこどもスペースを。

テレビすら見ずクラフトに集中する傾向のあるムスメのこのスペース、
文房具がたくさんあります。

以前からちょこちょこと見直してきましたが、今回はこのように。
実際はテーブルの奥に置いてあります。

いつもの立てる収納は使い捨てのコップで。

このカップ、丈夫なのでおすすめです。
一応土に戻る素材らしいし☆

モノを入れると自立しないので、ちょうどよい大きさの箱にイン。
これまではブドウの入っている透明のプラスチックの容器を使っていました。
今回は量も増えたので、カップを増やし、箱も大きいものに。

「くろいもの(鉛筆・ボールペン)」
「ペン」
「切る・くっつけるもの」
「キラキラ(グリッター)」
「消しゴム」

分け方はぴったりくるものを見つけてくださいね。

色鉛筆やクレヨンは長さがまちまちなので、寝かせました。
これも上から見てすぐ分かる

その他のものも、大まかにグループに分けて、手前から高低差をつけて。
手前は低くしてあげてください。
取り出しやすい。

ポイントは出すのも戻すのもラクなこと!
ムスメも私もラクです☆

こどもの文房具の収納、良かったらこちらもどうそ↓

こどものお気に入りの場所をととのえて、ママもラクに☆
IKEAのHELMER引き出しをDAISOのカゴで仕切る☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。

いつも心にスペースを。

Author Profile

Eri
シンガポールでLuxenity (ルクセニティ)という小さな会社をつくりました。

パーソナルカラーや骨格スタイル分析でファッションのアドバイスをしたり、心地よい空間づくりのお手伝いをしています。

「知的に品良く美しく。」思いどおりのライフスタイルサポートを、東南アジア・東京・福岡にて提供中。

「女性と子どもの未来を創る。」をモットーに、社会貢献にも力を入れながらいつも心にスペースを広げるべく活動中です。